[PR] このページではアフィリエイトプログラムを利用しています

Spireにバンク・プリセットを読み込む方法とプリセットを手に入れる方法

人気のシンセプラグイン「Spire(スパイア)」のプリセットファイル、もしくはプリセットが詰め込まれたバンクファイルは様々な方法で入手することができます。

バンクやプリセットのファイルを手に入れたときに、そのプリセットをすぐにSpireで使えるようにするための設定方法をご紹介します。

Spireにバンクファイルを読み込む手順

Spireはバンクにプリセットを格納する形で管理するのですが、プリセットが詰め込まれたバンクファイルを手に入れられたりします。

まずはバンクのファイルを読み込む手順について解説します。

とは言ってもバンクファイルの読み込みはめちゃめちゃ簡単で、左上にあるimportボタンを押して、バンクファイル(拡張子「.sbf」のファイル)を読み込むだけです。

バンクのフォルダへ飛びたい場合は、メニューボタンから「Opne Bank Folder」をクリックすると、

「/Users/ユーザー名/Documents/RevealSound/Bank」のフォルダが開きます。ファイルを直接編集したい時(複製したり削除したりしたい場合は便利です)はこのフォルダに来て操作してください。

Spireにプリセットファイルを読み込む手順

バンクファイルではなく、プリセットファイルを単体で手に入れる場合もあるので、その場合にファイルを読み込む手順について解説します。

Spireではプリセットファイルを読み込むと現在表示しているプリセットに上書きする形になってしまうので、まずはバンクを複製しておきます。

バンクを複製できたらプリセットファイルを読み込みます。メニューボタンの中から「Load Preset」をクリックして、読み込みたいファイルを選んでください。

複数のプリセットファイルを読み込みたい場合はバンク内で上書きしても良いプリセットに変更してからプリセットファイルの読み込みを繰り返します。

Spireのバンク・プリセットファイルを手に入れるには?

Spireのバンクやプリセットのファイルを手に入れるには、購入したりフリーダウンロードのサイトがあればそちらで手に入れたりできると思いますが、僕は主に下記の2つの方法で手に入れてます。

どちらも無料で手に入れる方法ではありませんが、かなりお得に手に入りますよ。

Spliceからダウンロードする

Spliceは月額7.99ドルで使える音素材サイト。月間100クレジット手に入り、オーディオファイルは1素材1クレジットで、シンセのプリセットファイルは3クレジットでダウンロードできます。

Spireのプリセットも取り扱いがあるので、ここで大量に手に入ります。

下記のリンクからSpliceに登録すると100クレジット追加でもらえます。そして僕にも100クレジット入ります。ぜひこちらからご登録お願いします。

サウンドパックを購入する

ループ素材やワンショット素材が欲しい時に手に入れたサウンドパックの中には、シンセのプリセットが入ってるものがあります。

Plugin Boutiqueではプラグインだけでなくサウンドパックのセールも頻繁にやっているので、ちょこちょことチェックしておくと良いですよ。

キーワード
DTM

動画もチェック