カラオケで異性の曲を歌いたい時のために!キーを調整する時の考え方!

カラオケで異性の曲を歌いたい時のために!キーを調整する時の考え方!

カラオケで男性が女性の曲を歌いたい時、または女性が男性の曲を歌いたい時に、キーを調整しますよね。

あのキー調整ってどのくらいいじったら最適なのかが分かりにくいので、僕がカラオケで異性の楽曲を歌う際に気をつけてるポイントをご紹介します。

異性のキーでちょうど良いところ

男性が女性の曲を原曲キーで歌おうとした時、合わせるように歌うと高すぎるし、かといって1オクターブ下で歌うと低くて歌いにくいですよね。

その間のどのあたりがちょうど良いのかを探るところから始めないといけないんですが、まず最初に試していただきたいのが「キーを5個分調整する」ことです。

男性が女性の曲を歌いたいときは「キーを5個下げ」、逆に女性が男性の曲を歌いたいときは「キーを5個上げ」で歌ってみてください。

原曲のキーの高さや、あなたのキーの範囲にもよりますが、だいたいこれでいい塩梅のところに近づくと思います。

キーを変えるときにはオケの音が変化することに注意

これは男性が女性の楽曲を歌う際にキーを下げたときに起こりがちな現象なんですが、「ベース音が低くなりすぎて聴こえなくなる」んですよね。

歌のキーとしてはちょうどいいのに、肝心のオケが聴き取れなくて歌えないということがあるんですよ。

そんな時は逆にキーを上げてみましょう。

「キーを5個下げる」のと「キーを7個上げる」のは、実は同じ意味なんですよ。キーが一緒になるんです。

音を下げて行って歌いにくかったら、逆に上げてみて、そのオケに対して歌いやすい高さの音程で歌ってみましょう。

最後に

一番いいのは1人でカラオケに行ってキーを1個ずつずらしながら調整する方法ですけどね。

異性の曲だから歌えないと諦めずに、好きな曲であればキー調整して歌ってみてください。

カラオケで「キーン」と鳴るのはマイクの持ち方が原因?ハウリングを防ぐ方法!
キーワード
演奏して楽しむ