HERCULES(ハーキュレス)のギタースタンドは数少ないギターを安心して預けられるギタースタンド!

HERCULES(ハーキュレス)のギタースタンドは数少ないギターを安心して預けられるギタースタンド!

ギタリストの命とも言えるギターを安心して置けるギタースタンドというものがなかなか多くなくて、唯一安心して使えるのが「HERCULES(ハーキュレス)」というメーカーのギタースタンドです。

どれくらい素晴らしいギタースタンドなのか語りたいと思います。

ハーキュレスのギタースタンドの安心感

僕が所有してるのはハーキュレスのGS412Bというタイプです。

高さ 85-107cm
耐荷重 15kg
折り畳みサイズ 71x15cm
こちらが組み立て前。脚の部品とギターを支える首の部品に分かれてます。
HERCULESのスタンド組み立て前
HERCULESのギタースタンドにギターを置いたところ。
HERCULESのギタースタンドにギターを置いたところ

ヘッドをつるす仕組みになっている

このハーキュレスのギタースタンドの特徴は、下側で支えるのではなく、ヘッド部分をつるすような仕組みになっているところです。

ギターはヘッドを吊るして保管するの方がネックを良い状態で保てるんですが、ハーキュレスのギタースタンドはヘッドを吊るす形で置くことができる数少ないギタースタンドなんですよ。これがハーキュレスのギタースタンドを選ぶ最大の理由です。

ギターを置くと、こんな具合にヘッドが外れないようにアームで保護してくれるんです。
ギターを置いたときのヘッドの部分

本体を優しく支えるゴム

ギター本体を支える部分も、汚れや傷をつけない柔らか材質でできています。

ボディの裏側を支えてくれます。
ハーキュレスのギタースタンドのボディを支える部分01
この部分は簡単に上下に移動することができるので、高さ調整も楽にできます。
ハーキュレスのギタースタンドのボディを支える部分02

GS414Bというモデルも

GS414Bというモデルもあります。こちらはヘッドをつるす構造は同じなんですが、脚の部分にスポンジの素材がついており、ギターの裏側の縁にあたるような形で支えてくれます。

最後に

ギターを良い状態で保管しておくためには良いギタースタンドを持っておいた方がいいと思います。

値段もそんなに高くないですし、おすすめのギタースタンドです。

キーワード
ギター