[PR] このページではアフィリエイトプログラムを利用しています

DTMをやるならパソコンは何が良い?WindowsがいいかMacがいいか、ノート型かデスクトップ型かについて考える

DTMを始めるのにどんなパソコンを買ったらいいのかという相談をよくされるので、パソコン選びの基準であったり考え方をまとめました。

OSはWindowsがいいのかMacがいいのか、スペックはどのくらいが良いのか、持ち運べるノート型がいいのかマシンパワーのあるデスクトップ型がいいのか。様々な切り口で考えてみました。

DTMをやるパソコンはWindowsかMacか

DTMをやるのに、どのパソコンを使うか、まずはMacを使うのかWindowsを使うのかっていう選択肢がありますが、どちらを使っても全く問題ありません。DTMをやる上でOSの差はあまりありません。

ただし、もしLogic Pro Xを使いたいのであれば、Macでしか使えないソフトなのでMac一択です。

Logic Pro XじゃなくてStudio OneやCubaseなどを使いたいのであればWindowsでも全く問題ありません。

マシンスペックはどれくらいが良いか

マシンスペックは高ければ高いほど良いので、ゲーミングPCなどを使うのがいいかもしれません。

とはいえ、それは「理想的なマシン選びをするならなるべくスペックが高い方が良い」という話であって、そこそこのスペックのパソコンであればDTMを楽しむことはできます。

DTMをやる場合は、メモリよりもCPUの負荷がかかることが多いので、CPUはなるべく良い物を積んだパソコンを買うのがいいと思います。

メモリは16GB以上あればいいかなと。8GBだとちょっときつい印象です。

デスクトップ型かノート型か

デスクトップ型がいいのかノートパソコンがいいのかについては、どちらを選ぶのかはライフスタイルによりますが、個人的には、スタジオに持ち運べるノートパソコンを選ぶのがいいと思います。

僕はMacBook Proを使っていますが、スペック的には全く問題がなく快適に使っています。もちろんMac ProやiMac Proのようなデスクトップマシンには多少劣るには劣るんですけども、それでもDTMも快適にやる分には全く問題ないスペックだと思います。

逆に、MacBook Airのような少々値段が安めのマシンを選ぶ場合、もしかしたらDTMのマシンスペックとしては足らないかもしれません。

価格を抑えたい予算が少ないという場合は、ノート型ではないですがMac miniを選ぶという選択肢もありだと思います。Mac miniの場合、カフェに持っていって使うというような手軽さはないものの、スタジオに持って行くのであればできますしね。その場合は1万円台で買えるタブレットサイズのディスプレイがあるので、そちらを使うと捗ると思います。

なぜ僕はMacBook ProでDTMをやっているか

僕は以前にデスクトップをメインマシンにしてサブ機としてMacBook Airを使ってました。

これはこれで快適ではあったんですが、最近ではMac一台だけにアクティベートできるプラグインなどがあり(例えばiZotope製品など)、データを2台のMacで共有しても片方のMacではプラグインが使えないという事故が起きるんですね。

交互に買い換えるのも面倒になってきて、メインで使えるパワーのあるマシンを、ということでMacBook Pro 16インチを盛れるだけ盛って使うようになりました。

予算が許すならこの方法はかなりおすすめです。

キーワード
DTM

動画もチェック