AIR Music Technologyのピアノ音源「Mini Grand」の全プリセット試奏しました

AIR Music Technologyのピアノ音源「Mini Grand」を購入しましたので、全プリセットを試奏しました。

サンプル曲は1分弱の同じものを使っており、音色の違いがわかりやすいようにしてあります。

AIR Music Technologyのピアノ音源「Mini Grand」

「Mini Grand」はプラグイン販売サイト「Plugin Boutique」で購入できます。

こちらがMini Grandの画面。プリセットを7種類の中から選び、音量調整とリバーブの調整、あとは弾いたときのダイナミクスをどのくらい変化させるかのつまみがあるだけという超シンプルなピアノ音源です。

Mini Grandの全プリセット試奏

この記事と同時公開しているMini Grand解説動画の中でサンプル曲が聴けるのですが、それぞれのプリセットをオーディオデータでも書き出しましたので、こちらでも視聴できます。

序盤は弱く、後半になる程強く弾いてますので、中盤くらいまではプリセットの違いがわかりにくいかもしれません。ぜひ長めに聴いてみてください。

REALからATMOまでどんどん柔らかい音色になっていき、BRIGHTからDANCEまではどんどん硬くなります。

REAL

BALLAD

SOFT

ATMO

BRIGHT

HARD

DANCE

Mini Grandを使ってみた感想

僕が購入した時はセールで500円という超破格で入手できたので、500円で購入できた音源とは思えない高クオリティで感動してます。

元の価格は8,000円ほどなので、同一価格帯のAddictive Keysなどと比べると、Addictive Keysの方が表現豊かで使い勝手が良い気がします。とはいえ、Mini Grandも使い道があると思うので、持っておいて損はないなと。

特にDANCEのプリセットにしてEDMで使うと面白そうだなと感じました。

今後楽曲の中で使ってみて、作品や動画で公開できればと思います。

キーワード
DTM

動画もチェック